ご挨拶




同窓会会長

田中 治

  
 同窓会員の皆さまには、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素より同窓会活動に深いご理解と暖かいご支援、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、この会報誌のタイトルである「すぎなさん」ですが、今は鬱蒼として昔の面影はなく、子供達にはあまり馴染みがないかもしれませんが、私が小学生の頃は周辺に大きな木がなく、陽が当たると冷たい湧き水の流れる水面がキラキラ輝く懐かしい原風景は、まさに「心のふるさと」といえる場所です。
 コロナ禍の教育現場では、感染対策と両立させながら学校行事を実施するために知恵を絞ることが求められており、先生方や保護者の皆さまのご苦労は計り知れません。
 子供達は今マスク着用で学校生活を送っていますが、感染予防として必需品であるマスクが、表情を読み取るうえで大切な要素である口元を隠すことにより、子供達同士のコミュニケーションの妨げになっているのでないかと危惧しています。
 子供達の明るい笑顔が見られるマスクのない生活が、一日も早く訪れることを願うばかりです。
 同窓会は子供達と地域を結ぶかけはしであり、会員の皆さまには、今後とも三宅小学校に対しまして更なるご支援ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げご挨拶とさせていただきます。

 同窓会報 すぎなさん
読みたい「すぎなさん」をクリックしてください
1号
平成18年3月
2号
平成19年3月
3号
平成20年3月
4号
平成21年3月
 5号
平成22年3月
6号
 平成23年3月
 7号
平成24年3月
     
8号
平成25年3月
 9号
平成26年3月
10号
平成27年3月 
11号
平成28年3月 
12号
平成29年3月 
13号
平成30年3月
 14号
平成31年3月
             
 15号
令和2年3月
 16号
令和3年3月
 17号
令和4年3月